ニキビとメイク

ニキビ大人になると毎日メイクをするのが当たり前になります。ニキビができていてもメイクをすることが必要ですし、逆にメイクをしてニキビを隠そうとする人も多いです。しかし、メイク用品にもオイルが含まれており、ニキビの原因となります。さらに、メイクを落とす際い肌の油分もしっかりと落ちてしまうため、乾燥肌の原因にもなります。そこで、ニキビのある時にはメイクの方法も落とし方も考えることが重要です。

メイク用品でも最近ではニキビ用のものが出ています。こういったアイテムは油分が少なめになっているものや含まれていないもの、さらに落とすのもクレンジングオイルでゴシゴシとしなくても落とせるものや洗顔料のみで落とせるというものも多いです。そういったものを使えば肌への負担が少なくて済むのでニキビができていても肌への負担も少なくメイクができます。

特にクレンジング剤はニキビのある時には極力使わないことが望ましいです。しかし、メイクを落とさず残してしまうこともニキビを増やしてしまう原因となります。そこでクレンジングを使ったらしっかりと化粧水で保湿をして水分を補うことが重要です。そこで、アミノ酸やグリセリン、セラミドといったものが配合されている保湿剤を選ぶと効果的です。

乾燥とニキビ

思春期ニキビは顔を洗いしっかりと清潔な状態にすると治ることが多いのですが、大人ニキビの場合にはそれだけでは解決しないことが少なくありません。大人ニキビの原因となるものは複雑であり、人によっても違います。そのため自分に必要なケアを知ることが求められます。

クリーム特に勘違いされていて見落としているのが乾燥対策です。ニキビの原因と言えば、多くの人が肌が脂っぽくなることが原因と考えて洗顔を頻繁に行ったり皮脂の分泌を抑えるためのスキンケア剤を用意したりしがちです。しかし、こういったケアをすることにより、乾燥をしている状態を改善しようと必要以上に皮脂が分泌しているということがあります。

ニキビのできる肌でも保湿をすることが必要です。ただ、保湿の加減が難しく、この加減を考えることが重要です。肌に潤いを与えることで皮脂の分泌を抑えつつ、スキンケア剤に油分が多く含まれるものを使ってしまうと肌に余計な油分が残り皮脂が過剰分泌している状態と同じになってしまいます。そこで、保湿はしつつも余計な油分を与えないよう、クリームや乳液は油分が少なめなものにしたり、肌に残っている油分は拭き取ったりといった工夫をするようにしてみましょう。

ニキビを原因

ニキビを治すためにはスキンケアが不可欠と言われています。思春期ニキビでも大人ニキビでもできるメカニズムは同じです。毛穴を角質がふさぐことによって皮脂が詰まってしまい、アクネ菌が繁殖して炎症を起こすというのがニキビのできるまでの流れです。そこでこの原因を解決するための対策が必要となってきます。

肌が壊れる皮脂の分泌が盛んになる理由として男性ホルモンの分泌があります。男性ホルモンというのは女性でも分泌するものであり、筋肉や骨を生成するために使われています。大人ニキビはストレスが溜まることでホルモンバランスが乱れてしまい男性ホルモンが分泌される量が増えてしまうのです

この皮脂と同じくニキビの原因となるのが角質ですが、これも男性ホルモンが影響しています。私たちの肌は4週間で生まれ変わっており、肌の奥に生まれた新しい細胞が肌表面に押し上げられ新しい肌へと生まれ変わるという流れがターンオーバーと言われるものです。このターンオーバーが乱れる原因となるのが男性ホルモンの過剰分泌なのです。そこで、男性ホルモンを抑えることも必要であり、なおかつ皮脂の分泌や角質がたまることで起こる乾燥への対策をスキンケアでも行っていくことがニキビケアでは求められます。

ニキビの悩み

ニキビは中高生をはじめとした思春期特有のものだと思われがちです。しかし、最近では大人ニキビと言われるものがあり、思春期を過ぎてもニキビで悩んでいるという人も増えています。やはり、肌が美しいとそれだけで印象が良くなりますし、美しく見えるものです。誰だって美しくありたいものですからニキビができる人は常にきれいな肌を維持することができないかという悩みを抱えています。

女子大人ニキビはごく一部の人に起こっている問題だと思われがちですが、そのようなことはありません。実際20代や30代の女性のうち60パーセントもの人が大人ニキビの症状があり、なおかつ年齢が高くなるほど治りにくいと感じています。さらに、大人ニキビで悩んでいるという人の多くはニキビスパイラルという同じところに繰り返しニキビができることでも悩んでいます。

そこで、最近ではいろいろなメーカーから様々なニキビケアグッズが販売されています。実際にニキビのできている人がドラッグストアやバラエティショップに足を運ぶとあまりにもニキビ対策グッズが販売されているため何を購入すればよいのか悩むほどです。そのため、ケアグッズを購入するためにもまずはどういったケア用品が必要であるのかということを知ることから始めましょう。

また、ニキビを繰り返さないためには一時的なケアだけでなく継続的に自分に合ったケアを行うことも必要です。そこで、ニキビの原因とできる対策、気を付けるべきことといったことを頭にいれておくことも重要になってきます。